コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雄ずい先熟花 ゆうずいせんじゅくかprotandrous flower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雄ずい先熟花
ゆうずいせんじゅくか
protandrous flower

両性花において同一個体のおしべめしべよりも先に成熟するもの。キク科,ユキノシタ科,セリ科などにみられる。その花のめしべが成熟し,柱頭などが花粉を受付ける状態になるとすでにおしべは花粉の放出を終ってしおれてしまうので,同じ花のなかでの受粉が避けられる。これと逆にアブラナ科,オオバコ科,ゴマノハグサ科にみられるようにめしべがおしべよりも先に熟するものを雌ずい先熟花 protogynous flowerという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android