コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇用者報酬 コヨウシャホウシュウ

デジタル大辞泉の解説

こようしゃ‐ほうしゅう〔‐ホウシウ〕【雇用者報酬】

産業、政府機関(国・地方自治体)、公共・社会サービスなどあらゆる生産活動から生じた付加価値のうち、雇用者に分配された分の総額。現金や現物で支払われた賃金俸給社会保険の雇用主負担分などからなる。労働分配率算出に用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

雇用者報酬の関連キーワード貿易・サービス収支1人あたり県民所得四半期別GDP速報単位労働コスト実質雇用者報酬名目雇用者報酬国内総生産国民総所得国民所得九州地方国際収支産業

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雇用者報酬の関連情報