コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑踏/雑沓/雑鬧 ザットウ

デジタル大辞泉の解説

ざっ‐とう〔‐タフ|‐タウ〕【雑踏/雑×沓/雑×鬧】

[名](スル)多数の人で込み合うこと。人込み。「―にまぎれる」「暮れの―する街角

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

雑踏/雑沓/雑鬧の関連キーワードロマン(Jules Romains)ニューヨーク(市)デリー(インド)入り込み・入込み茶道(ちゃどう)キム スージャアルファーマ芭蕉(俳人)ユナニミスム警察機動隊リスボンノミの市取紛れる紛れ込む警備警察クラウド即興詩人弥彦神社阿部牧郎擦抜ける

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android