雑長持(読み)ゾウナガモチ

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐ながもち〔ザフ‐〕【雑長持】

衣服・調度以外の雑具を入れておく長持
「この木履(ぼくり)は…嫁入(よめり)せし時、―に入れて来て」〈浮・胸算用・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞう‐ながもち ザフ‥【雑長持】

〘名〙 いろいろ雑多な品を入れておく長持。
※浮世草子・世間胸算用(1692)一「此木履はわれ十八の時此家に娌(よめ)入せし時雑長持(ザウナガモチ)に入て来て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android