コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑具 ザツグ

デジタル大辞泉の解説

ざつ‐ぐ【雑具】

種々雑多な道具

ぞう‐ぐ〔ザフ‐〕【雑具】

いろいろの道具。ざつぐ。
「資財―舟に積み」〈平家・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざつぐ【雑具】

種々雑多な道具や調度。

ぞうぐ【雑具】

こまごました雑多な道具。 「資財-舟につみ/平家 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雑具
ざく

すき焼き、ちり鍋(なべ)などの魚肉を主材料とした鍋料理で、添え物として供されるネギ、シュンギク、セリ、ホウレンソウなどの野菜や、こんにゃく、豆腐などをいう。「ざくざく切ったもの」の意で、主として関東地方でいい、関西では「主材料に加えるもの」という意から、「加役(かやく)」あるいは「加薬」という。なお、明治時代には、狭義に、牛鍋に添えるナガネギを斜めに短く切ったものをいい、これを「五分(ごぶ)」ともよんだ。[宇田敏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

雑具の関連キーワード律令格式(りつれいかくしき)道路交通通信システム広狭自在無礙門みちびき雑長持九章律受刑者校書殿資財帳作物所資財物置出納追捕半櫃調度

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android