雛田千尋(読み)ひなだ ちひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雛田千尋 ひなだ-ちひろ

1868-1908 明治時代の教育者。
明治元年生まれ。雛田松渓の孫。大阪高女教師をへて,明治34年創立された日本女子大の教授兼舎監となる。明治41年9月21日死去。41歳。越後(えちご)(新潟県)出身。女子高等師範(現お茶の水女子大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android