コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難波千代平 なんば ちよへい

2件 の用語解説(難波千代平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

難波千代平 なんば-ちよへい

?-1858 江戸時代後期の家畜改良家。
備中(びっちゅう)哲多郡釜(かま)村(岡山県神郷町)竹の谷の鉄山経営者の家に生まれる。父の代から和牛の品種改良につとめ,天保(てんぽう)(1830-44)のころ「竹の谷蔓牛(つるうし)」の元祖といわれる優秀種をつくりだした。安政5年死去。姓は浪花とも。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

難波千代平

没年:安政5(1858)
生年:生年不詳
江戸後期の牧畜改良家。文化文政(1804~30)のころ,備中国(岡山県)阿賀郡釜村の人。元助(文化6年没)―千代平―元助―栄右衛門(明治25年没)の4代を通じて牛の改良に尽くした。とくに千代平は選抜交配により天保(1830~44)初年に良い牝牛を得,これをもとに竹の谷蔓牛をつくりだした。<参考文献>『阿哲畜産史』『神郷町史』

(神立春樹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

難波千代平の関連キーワード安政の大獄小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎点紋粘板岩浮田一蕙徳川家定ムガル帝国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone