コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪下ろし ユキオロシ

デジタル大辞泉の解説

ゆき‐おろし【雪下ろし】

屋根の上に積もった雪をかき落とすこと。 冬》「―屋根をゆるがすことのあり/年尾
雪とともに山から吹きおろしてくる風。 冬》「暁やほだ焼(た)きそへる―/暁台
歌舞伎下座音楽の一。先端に綿や布を巻いた桴(ばち)で大太鼓を続けて打つ鳴り物で、降る雪を表す。
菅笠(すげがさ)の一種。白色の深い笠。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆきおろし【雪下ろし】

( 名 ) スル
屋根などに積もった雪をかき落とし取り除くこと。 [季] 冬。 《 -やめて通せる妓かな /皆吉爽雨 》
雪をともなって山から吹きおろす風。
歌舞伎の下座音楽の一。雪の降る場面などで用いる。桴ばちの先に綿をつけて、大太鼓を軽く打ち続ける。なだれ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雪下ろしの関連キーワード平川市職員の雪下ろし転落事故雪下ろしボランティア住宅ミスマッチ災害救助法雪崩・傾れ皆吉爽雨赤坂町会屋根きそ菅笠

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雪下ろしの関連情報