コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲上明覧 ウンジョウメイラン

デジタル大辞泉の解説

うんじょうめいらん〔ウンジヤウメイラン〕【雲上明覧】

《「雲上明覧大全」の略称江戸時代公家名鑑。2巻。西本願寺光徳府編。天保8年(1837)初めて刊行され、慶応3年(1867)まで逐次改訂皇族・公家・門跡などの系図官位紋所・所領高などを記載している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんじょうめいらん【雲上明覧】

皇室・皇族・門跡・公家諸家の、当主・歴代・住所・家禄・紋所などを簡明に記述したもの。武家における武鑑にあたる。1837年初版、以後毎年刊行。類書に「雲上明鑑」がある。雲上明覧大全。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雲上明覧の関連キーワード政体書歴代皇室類書家禄当主武家武鑑