コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁気力 でんじきりょくelectromagnetic force

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電磁気力
でんじきりょく
electromagnetic force

電気や磁気に基づくで,電磁場内に置かれた電荷磁荷電流に作用する力。特に磁場内におかれた導線に電流が流れるとき導線に働く力のことを電磁力と呼ぶことがある。たとえば,電場 E に置かれた電荷 q が受ける力 qE とか,ローレンツ力などがある。これらは,電荷相互間,磁荷相互間,磁荷と電流などの間で直接に作用し合うという遠隔作用の考え方に代って,中間にある媒質の物理的変化を介して働くという近接作用の考え方で取扱われている。マクスウェルの応力はこの立場から電磁気力を考えたものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

電磁気力の関連キーワードパリティ保存(P保存)、C保存、CP保存、T保存クライン(Oskar Klein)イータプライム中間子Gパリティの保存ヤン=ミルズ理論アインシュタインガンマプライムガンマダッシュ中性パイ中間子重ね合せの原理イータ中間子はかり(秤)ゲージボソンフェルトマンマクスウェルト・ホーフト量子重力理論万有引力定数統一場理論量子色力学

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電磁気力の関連情報