コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木宗平 あおき そうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木宗平 あおき-そうへい

1778-1859 江戸時代後期の医師,作陶家。
安永7年生まれ。大和(奈良県)郡山(こおりやま)藩主柳沢保光(やすみつ)の侍医楽焼にたくみで,保光が享和年間に復興させた赤膚(あかはだ)焼の窯でやいたという。茶道にも造詣(ぞうけい)がふかかった。安政6年死去。82歳。号は宗斎,木兎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青木宗平の関連キーワードレッシング(Gotthold Ephraim Lessing)パリのパンテオン市川団十郎ビラフランカの和議余計者光の科学史デュールコープ市川春琳スカラ座ヘルダー

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android