青木建設(読み)あおきけんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青木建設
あおきけんせつ

建設会社。 1947年,ブルドーザー工事 (株) として設立。当時,ブルドーザ,パワーショベルなどを保有していた民間では唯一の会社であり,機械化土木事業を他社に先がけて開始した。またそれらの整備・改良,製作もすべて自社で行なっていた。 59年建築部を設置するとともに総合建設の分野に進出。 69年現社名に変更。売上構成比は,土木 57%,建築 42%,不動産1%。年間売上高 2368億 4600万円 (連結。うち海外事業 35%) ,資本金 933億 3100万円,従業員数 1618名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青木建設の関連情報