コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青柳篤恒 あおやぎ あつつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青柳篤恒 あおやぎ-あつつね

1877-1951 明治-昭和時代の中国学者。
明治10年8月9日生まれ。41年母校早大の教授となり,中国語,極東外交史などを講義。大正3年から2年間中華民国大総統袁世凱(えん-せいがい)の顧問をつとめた。昭和26年1月8日死去。73歳。山形県出身。号は柳士廉。著作に「支那語助辞用法」「極東外交史概観」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の青柳篤恒の言及

【早稲田軍教事件】より

…早稲田大学軍事研究団事件ともいう。第1次世界大戦後,総力戦体制を構想した軍部は教育機関にも足場を築こうと企図していたが,軍部と接触のあった早大教授青柳篤恒は乗馬学生団を母体に軍事研究団を組織するため,1923年5月10日,陸軍次官白川義則ら陸軍幹部を招いて発会式を行った。文化同盟,建設者同盟,雄弁会はこれに抗議し,12日に雄弁会主催で軍事研究反対学生大会を開き,約5000の学生が結集して〈我等は軍国主義に反対し,早稲田を軍閥宣伝の具たらしむることに反対す〉との決議を採択した。…

※「青柳篤恒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

青柳篤恒の関連キーワード軍事教練反対運動早稲田軍研事件早稲田軍教事件昭和時代明治