非律動性不随意運動治療薬(読み)ヒリツドウセイフズイイウンドウチリョウヤク

病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版の解説

非律動性不随意運動治療薬

製品名
《テトラベナジン製剤》
コレアジン(アルフレッサファーマ)

 ハンチントン病は踊るような手足の不随意運動を伴う脳神経疾患です。このハンチントン病の舞踏運動を改善する薬です。


 発疹ほっしんなどの過敏症状、うつ病悪性症候群発熱、筋硬直など)などが現れることがあります。このような症状が現れたら、使用を中止して、すぐに医師に報告してください。また、傾眠パーキンソン症候群、落ち着きがない、不眠、睡眠障害、気力低下、鎮静、便秘、肝機能障害などがおこることがあります。このような症状が現れたときは、医師に相談してください。


錠剤です。1日の使用回数、1回の使用量については医師・薬剤師の指示を守り、かってに中止したり、減量・増量しないでください。


②あらかじめ、持病・アレルギーなどの体質・現在使用中の薬の有無を医師に報告してください。


 この薬で過敏症状をおこしたことのある人、不安定なうつ病、自殺企図のある人、重い肝機能障害、セレギレン塩酸塩製剤を使用中または中止後2週間以内の人、レセルピン製剤を使用中または中止後3週間以内の人は使用できません。

出典 病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android