非正社員(読み)ヒセイシャイン

  • ひせいしゃいん〔セイシヤヰン〕

デジタル大辞泉の解説

雇用のうち正規雇用でない者。正社員以外の就業形態をとる者。一般に契約社員嘱託社員派遣労働者パートタイム労働者、アルバイト出向社員などを指す。非正規社員
[補説]雇用期間の有無や労働時間のほか賃金や福利厚生面などで、多く、正社員との間に待遇格差がある。正社員と非正社員との待遇格差の見直しや安定した労働力の確保を目的として、平成20年(2008)4月1日にパートタイム労働法が改正されたが、折からの世界的金融危機による景気悪化に伴い、雇用調整一環として真っ先に解雇された非正社員の失業が社会問題となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全国の正社員のは2011年で3327万人、非正社員は1802万人。厚生労働省調査では、企業が非正社員を活用するのは「賃金節約のため」が44%で最も多かった。一方、非正社員側の回答では、「都合のよい時間に働ける」が39%で最多。だが、「正社員として働ける会社がなかった」も23%にのぼる。非正社員の平均月給は19万6千円で、正社員の31万3千円に遠く及ばない。

(2012-09-23 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非正社員の関連情報