靺(漢字)

普及版 字通「靺(漢字)」の解説


14画

[字音] マツ・バツ
[字訓] まっかつ・たび

[字形] 形声
声符は末(まつ)。靺鞨(まつかつばつかつ)は北方族。古くは粛慎、漢・婁(ゆうろう)、後魏に勿吉(ぶつきつ)、また鞨(まつかつばつかつ)という。唐のとき、その一部は渤海国として強大を誇ったことがある。のち女真という。

[訓義]
1. まっかつ。
2. 靺鞨産の宝石。
3. (まつ)と通用し、たび。

[古辞書の訓]
名義抄〕靺・ シタウヅ・シタクラ

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android