コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばつ バツ

デジタル大辞泉の解説

ばつ

《「罰点(ばってん)」からか》不可や伏せ字などを示す「×」の印。ペケ。「ばつをつける」

ばつ

《「場都合」の略、または「跋」と同語源という》
その場のぐあい・調子。
「見方によって、好い都合にもなり、又悪い―にもなる此機会は」〈漱石明暗
つじつま。→ばつを合わせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばつ

〔「場都合」の略かという〕
その場の具合・調子。
(話の)つじつま。

ばつ

〔「罰点」から生じた語か〕
誤り・不可などの意や、伏せ字を表すのに用いる「×」のしるし。 「○-式の問題」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ばつの関連キーワード決まりが悪いホットプラグ眼鏡にかなう祓除・払除ばつが悪い罰は目の前透かし伐り麦藁真田木積み他罰的後書き地割れ自罰的銅拍子皆伐末流末妹後書罰酒末女

ばつの関連情報