コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頸動脈・海綿静脈洞瘻 けいどうみゃく・かいめんじょうみゃくどうろうcarotid cavernous fistula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頸動脈・海綿静脈洞瘻
けいどうみゃく・かいめんじょうみゃくどうろう
carotid cavernous fistula

内頸動脈と海綿静脈洞との間に異常交通が生じた状態。原因は頭部外傷がほとんどであるが,動脈硬化症脳動脈瘤破裂もあり,不明のこともある。症状は眼窩部の雑音,拍動性眼球突出,結膜充血,浮腫,外眼筋麻痺,視力障害など。診断には脳血管撮影が行われる。治療は外科的に行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

頸動脈・海綿静脈洞瘻の関連キーワード内頸動脈

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android