顔面筋(読み)ガンメンキン

精選版 日本国語大辞典の解説

がんめん‐きん【顔面筋】

〘名〙 目、鼻、口の周囲に密集している筋肉の総称。表情の生起と関係することから表情筋ともいう。面筋肉。
※江戸から東京へ(1923)〈矢田挿雲〉一〇「顔面筋(ガンメンキン)を平家蟹のようにしかめて泣き出しそうな顔をして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の顔面筋の言及

【顔】より

…顔の支柱をなす骨格は頭蓋のうちの〈顔面頭蓋face cranium〉という部分で,鼻骨,頰骨,上顎骨,下顎骨などがこれをつくるおもな骨である(頭蓋のうち脳を包んでいる部分を〈脳頭蓋〉という)。顔にある筋肉は咀嚼(そしやく)筋と顔面筋の2群に分けられる。前者は下顎骨に着いて咀嚼運動にあずかるもので,いずれも強大な筋肉である。…

※「顔面筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

顔面筋の関連情報