コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕本法華宗 ケンポンホッケシュウ

2件 の用語解説(顕本法華宗の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けんぽん‐ほっけしゅう【顕本法華宗】

日蓮宗の一派。日什(にちじゅう)を開祖とし、京都の妙満寺総本山とする。もと勝劣派に属した。妙満寺派。什門派。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の顕本法華宗の言及

【日什】より

…南北朝時代の日蓮宗の僧。顕本法華宗の開祖。奥州会津石堂氏の出身。…

【日蓮宗】より

…京都では比企谷門流から出た日像(にちぞう)の四条妙顕寺を中心とする四条門流と,日静(にちじよう)の六条本圀(ほんこく)寺を中心とする六条門流とがあり,さらに前者からは日隆(にちりゆう)が尼崎本興寺と京都本能寺を中心とする日隆門流(現,法華宗本門流)を,次いで日真が本隆寺を建立して日真門流(現,法華宗真門流)を,後者からは日陣が分立して日陣門流(現,法華宗陣門流)を形成した。中山門流からは先に日什(にちじゆう)が独立して妙満寺を中心に日什門流(現,顕本法華宗)を開き,日親が本寺のあり方にあきたらず,本法寺を中心に関西中山門流のもとを築いた。京都日蓮宗は公家・武家ばかりでなく,町衆の帰依を受け,その勢力を増大し,戦国争乱のなかで法華一揆を結び,一時期は京都に自治的状態を実現したが,1536年(天文5)既成教団・戦国大名の連合軍に襲撃され,壊滅状態におちいり京都を追放され,やがて復帰をゆるされた。…

【妙満寺】より

…京都市左京区岩倉にある顕本法華宗総本山。妙塔山と号する。…

※「顕本法華宗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone