コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風当(た)り カゼアタリ

デジタル大辞泉の解説

かぜ‐あたり【風当(た)り】

風が吹きつけること。また、その度合い。かざあたり。
世間から受ける批判。かざあたり。「周囲の風当たりが強い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

風当(た)りの関連キーワードアレクサーンドル ソルジェニーツィンイワウメ(岩梅)アセビ(馬酔木)イエロー・ブックオノエリンドウバラ(薔薇)日本アルプスアシナガバチハイマツ南北問題ストイカ高山植物ツツジ科キャンプサクラテント苗床箱根

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android