コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風当(た)り カゼアタリ

デジタル大辞泉の解説

かぜ‐あたり【風当(た)り】

風が吹きつけること。また、その度合い。かざあたり。
世間から受ける批判。かざあたり。「周囲の風当たりが強い」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

風当(た)りの関連キーワードアレクサーンドル ソルジェニーツィンイエロー・ブックイワウメ(岩梅)アセビ(馬酔木)オノエリンドウ日本アルプスバラ(薔薇)アシナガバチストイカ南北問題ハイマツ高山植物キャンプツツジ科サクラテント苗床箱根

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android