コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論難 ロンナン

デジタル大辞泉の解説

ろん‐なん【論難】

[名](スル)相手の誤り・欠点などを論じて非難すること。「認識不足を論難する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろんなん【論難】

( 名 ) スル
相手の不正や誤りを論じ非難すること。 「 -を加える」 「相手の立論の矛盾を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

論難の関連キーワードエピファニオス[サラミス]カルケドン公会議ミフル・ナルセーブラックウッドサンガバドラ因明正理門論マッハ主義山家学生式矛を収める興禅護国論ゲルマヌスエスコバル桜井雪館難後拾遺犬井貞恕ボルノー筆を拭うダニエルウダヤナ切り捲る

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

論難の関連情報