コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風納洞土城 ふうのうどうどじょう P'ungnap-dong t'osǒng

1件 の用語解説(風納洞土城の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風納洞土城
ふうのうどうどじょう
P'ungnap-dong t'osǒng

韓国ソウル特別市の漢江東岸にある土城址。元来は南北約 1500m,東西 300mの長方形にめぐらされた土塁で囲まれていたが,西側半分は洪水により流失した (現在復元工事が進められている) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の風納洞土城の言及

【広州】より

…この付近は《三国志》魏書韓伝にみえる馬韓と一部で重なるようであるが,一方で後漢末以来の魏の帯方郡の所在地と推定する立場もある。後者の場合,風納洞土城は帯方郡治跡にあてられよう。百済は,馬韓諸国の一つである伯済国から古代王国に成長するが,そのころの王都は風納洞の土城を再利用したものと思われる。…

【ソウル】より


[歴史]
 ソウルの歴史は先史時代にさかのぼり,南東郊外の漢江の左岸地域には,旧石器・新石器(櫛目文土器)・青銅器(無文土器)各時代の遺跡が残る。同地域の風納洞土城は,中国,魏の帯方郡治跡もしくは三国時代百済の都城と推定される。《三国史記》によると,そのころ慰礼城ないしは漢山,漢城などと呼ばれた。…

※「風納洞土城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

風納洞土城の関連キーワード金浦広州江東SeoulソウルタワーNソウルタワー展望台63展望台ロッテワールド朴裕河岩寺洞遺跡

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone