飛沫(読み)ヒマツ

精選版 日本国語大辞典の解説

ひ‐まつ【飛沫】

〘名〙 こまかく飛び散る水玉。しぶき。とばしり。
※日本風景論(1894)〈志賀重昂〉五「水、岩に激して逆上し、飛沫百道、玉塋珠跳するの壮観に到りては」 〔木華‐海賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android