コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ひ【飛】

将棋で、「飛車(ひしゃ)」の略。
野球で、「飛球」の略。フライ。「右」「中

ひ【飛】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]とぶ とばす
学習漢字]4年
空中をかける。空をとぶ。「飛雲飛球飛行飛翔(ひしょう)飛来群飛雄飛
とびはねる。とびちる。「飛花飛散飛沫(ひまつ)飛躍
速く行かせる。とばす。「飛檄(ひげき)
空中に上がるように高い。「飛宇飛瀑(ひばく)
とぶように速い。「飛脚飛報
架空の。根も葉もない。「流言飛語
野球で、飛球。「右飛・外飛・犠飛
飛騨(ひだ)国。「飛州
[補説]6は「蜚(ひ)」と通用する。
[名のり]たか
[難読]飛鳥(あすか)飛白(かすり)飛沫(しぶき)飛礫(つぶて)飛蝗(ばった)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

飛 (ヒ)

植物。ヒノキの古名

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

飛の関連キーワード大分県中津市山国町草本フライングバットレス焼却灰と放射性物質飛騨高地・飛驒高地フライアッシュファウルフライ笠ヶ岳・笠ヶ嶽濃飛西濃運輸ジャンプ競技ナルガクルガ飛灰処理汚泥ディアブロス騨州・驒州白川[町]北アルプス大和屋政助七宗[町]上嶋 清一飛檐・飛簷金山[町]

飛の関連情報