コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飫肥城 おびじょう

日本の城がわかる事典の解説

おびじょう【飫肥城】

宮崎県日南市にあった平山城(ひらやまじろ)。日本城郭協会選定による「日本100名城」の一つ。飫肥市街北部の丘陵に曲輪(くるわ)をいくつも並べた群郭式の城である。戦国時代、城の覇権をめぐって伊東氏と島津氏の間で激しい合戦が繰り広げられ、伊東義祐(よしすけ)が飫肥城主の島津忠親(ただちか)を討ち破って城を奪うが、すぐに島津氏の手に戻った。その後、1588年(天正16)、豊臣秀吉の命により、義祐の子祐兵(すけたけ)が伊東家の居城として入城し初代藩主となり、明治初期まで280年間、14代にわたり飫肥藩を治めた。1869年(明治2)、伊東家が大手門前の豫章館(よしょうかん)に移り、1873年(明治6)には、飫肥城内の建物全てが取り壊された。1978年(昭和53)に大手門が復元された。JR日南線飫肥駅から徒歩約15分。

出典 講談社日本の城がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おび‐じょう〔‐ジヤウ〕【飫肥城】

宮崎県日南市の飫肥地区にある城。築城年代・建造者とも不詳。広渡(ひろと)川支流の酒谷(さかたに)川が大きく南に曲がった丘陵末端に位置する。平山城で、飫肥藩伊東氏の居城だった。舞鶴城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

飫肥城の関連キーワード宮崎県日南市飫肥飫肥城歴史資料館宮崎県日南市中ノ尾供養碑伊東祐兵伊東祐実伊東義祐島津氏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飫肥城の関連情報