コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飫肥城 おびじょう

2件 の用語解説(飫肥城の意味・用語解説を検索)

日本の城がわかる事典の解説

おびじょう【飫肥城】

宮崎県日南市にあった平山城(ひらやまじろ)。日本城郭協会選定による「日本100名城」の一つ。飫肥市街北部の丘陵に曲輪(くるわ)をいくつも並べた群郭式の城である。戦国時代、城の覇権をめぐって伊東氏と島津氏の間で激しい合戦が繰り広げられ、伊東義祐(よしすけ)が飫肥城主の島津忠親(ただちか)を討ち破って城を奪うが、すぐに島津氏の手に戻った。その後、1588年(天正16)、豊臣秀吉の命により、義祐の子祐兵(すけたけ)が伊東家の居城として入城し初代藩主となり、明治初期まで280年間、14代にわたり飫肥藩を治めた。1869年(明治2)、伊東家が大手門前の豫章館(よしょうかん)に移り、1873年(明治6)には、飫肥城内の建物全てが取り壊された。1978年(昭和53)に大手門が復元された。JR日南線飫肥駅から徒歩約15分。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おび‐じょう〔‐ジヤウ〕【飫肥城】

宮崎県南部、日南市の飫肥地区にある城。築城年代・建造者とも不詳。広渡(ひろと)川支流の酒谷(さかたに)川が大きく南に曲がった丘陵末端に位置する。平山城で、飫肥藩伊東氏の居城だった。舞鶴城。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飫肥城の関連キーワード油津琴平山平山城酒谷平山角左衛門平山行蔵平山藤次郎平山豊後平山兵原平山康吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

飫肥城の関連情報