コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飽和蒸気 ほうわじょうきsaturated vapour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飽和蒸気
ほうわじょうき
saturated vapour

真空容器内に十分な量の液体を入れておくと,液体が蒸発して一定温度では一定の圧力に達する。このとき気体と液体とは平衡状態にあり,この状態にある気体を飽和蒸気,その圧力をその温度における飽和蒸気圧 (または単に蒸気圧) という。蒸気圧は温度の上昇とともに急激に上昇する。飽和蒸気と液体が平衡状態にあるのは気体の液化速度と液体の蒸発速度が等しくなった状態,すなわち動的平衡の状態にあるためと考えられる。以上の関係は気体と固体の間でも成立する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうわ‐じょうき〔ハウワ‐〕【飽和蒸気】

同一物質の液体や固体と平衡状態で共存しているときの蒸気。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

飽和蒸気【ほうわじょうき】

一定温度のもとで,液体または固体とその蒸気とが平衡状態にあるとき,この蒸気をその液体または固体の飽和蒸気,このときの蒸気の圧力をその液体または固体の飽和蒸気圧あるいは最大蒸気圧という。
→関連項目液体ヘリウム過冷却凝縮水蒸気沸点

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうわじょうき【飽和蒸気 saturated vapor】

一定の温度に保った液体(または固体)を一定体積の閉じた容器に入れると,その容器が液体(または固体)によって完全に満たされているのでないかぎり,気化が起こり,気相の圧力はしだいに増す。しかし,その圧力が,温度で定まるある一定の値になると気化が止まって,その液体(または固体)と蒸気は平衡に存在する。この蒸気のことをその液体(または固体)の飽和蒸気と呼び,その圧力を飽和蒸気圧と呼ぶ。また,最大蒸気圧,最大蒸気張力などとも呼ばれるが,単に蒸気圧という場合も,一般には飽和蒸気圧を意味する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうわじょうき【飽和蒸気】

液体または固体と共存して平衡にあるときのその物質の蒸気。普通は水蒸気についていうことが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

飽和蒸気
ほうわじょうき
saturated vapor

水と水蒸気のように、同じ物質の液体と蒸気が熱平衡にあるときの、その蒸気を飽和蒸気とよぶ。このような飽和蒸気は、水に限らず、他の液体の場合についても同様に定義される。また氷のような固体についても定義される。飽和蒸気の圧力を飽和蒸気圧とよび、その圧力は通常パスカル(Pa)または「気圧」を単位として表す。
 純粋な物質の飽和蒸気圧は、温度だけで決まり、一般に温度とともに高くなる。ただし、液体と固体の表面が平面でないと、この蒸気の圧力は異なってくる。水の場合には、0℃から100℃になると、0.00603気圧から1気圧に増加する。なお、氷の蒸気圧は0.002561気圧である。一般に、1気圧の下で、液体の温度をあげ、飽和蒸気圧が1気圧に達すると沸騰し、この温度がその物質の沸点である。蒸気の圧力が飽和蒸気圧以下のときには、その蒸気を不飽和蒸気という。高温の水蒸気の場合には過熱蒸気ともいう。また、その温度の飽和蒸気圧よりも圧力の高い蒸気を過飽和蒸気という。過飽和蒸気は不安定で、ちりなどの存在により容易に液滴を生ずる。
 液体の上に、空気など他の気体が存在しているときには、その液体の蒸気の分圧を蒸気圧とよぶが、飽和蒸気圧の値は、このような気体の存在にはほとんど影響されない。空気中の水の蒸気圧と、その温度の飽和蒸気圧の比を%で表したものを相対湿度とよんでいる。このような不飽和水蒸気を冷却し、その蒸気圧が、その温度の蒸気圧に等しくなると水滴を生ずる。この温度を露点といい、露点と気温から相対湿度を知ることができる。[小野 周]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

飽和蒸気の関連キーワードフレンケル‐ハルゼイ‐ヒルの等温方程式ベルシュロン‐フィンダイセンの理論ランキン‐デュプレの蒸気圧式クヌーセン‐ラングミュアの式カイユテ‐マティアスの法則スチームインフュージョンキャビテーション蒸気圧温度計直径線の法則昇華(化学)蒸気圧降下蒸気機関車過飽和蒸気負の比熱水力機械臨界状態水分活性過熱蒸気相対湿度不飽和