(読み)サン

デジタル大辞泉 「餐」の意味・読み・例文・類語

さん【餐】[漢字項目]

[音]サン(呉)(漢)
飲み食いする。食事。ごちそう。「午餐正餐粗餐晩餐尸位素餐しいそさん

さん【×餐】

《「ざん」とも》飲食すること。また、飲食物
「僅かに一日の―を求めかねてみづから溝壑こうがくに倒れ伏す」〈太平記一一

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「餐」の意味・読み・例文・類語

さん【餐】

  1. 〘 名詞 〙 ( 「ざん」とも ) 飲食すること。食事。飲食物。
    1. [初出の実例]「日忘飡」(出典:続日本紀‐慶雲三年(706)一一月癸卯)
    2. 「口養の資(たすけ)無して子に後れたる老母は、僅に一日の飱(ザン)を求兼て自溝壑(こうがく)に倒れ伏す」(出典:太平記(14C後)一一)
    3. [その他の文献]〔後漢書‐桓栄伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android