コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香宗我部和親 かそかべ かずちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

香宗我部和親 かそかべ-かずちか

1806-1861 江戸時代後期の儒者。
文化3年生まれ。文政3年下総(しもうさ)佐倉藩(千葉県)藩主の命により,江戸の昌平黌(しょうへいこう)にはいる。帰藩後,埴生郡(はぶぐん)佐野村に学校をひらき,子弟を教育した。文久元年11月死去。56歳。下総出身。通称は九之允。号は雲淵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

香宗我部和親の関連キーワード儒者

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android