コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香附子 こうぶし

3件 の用語解説(香附子の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

こうぶし【香附子】

ハマスゲの塊茎を乾燥したもの。漢方で、通経薬・婦人病薬などとして用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

こうぶし【香附子】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。カヤツリグサ科ハマスゲ球茎(きゅうけい)を乾燥したもの、またその精油。「婦人の聖薬」ともいわれ、頭痛月経痛などに対する鎮痛作用があり、神経症月経不順にも用いる。更年期障害、月経不順、産前産後の神経症に効く女神散(にょしんさん)、月経不順、血の道(みち)症、更年期障害に効く芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)神経性胃炎、更年期障害に効く香蘇散(こうそさん)などに含まれる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

香附子
こうぶし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の香附子の言及

【ハマスゲ(浜菅)】より

…全世界に分布する雑草で,砂地に多いが,畑地に入ると除きにくい害草となる。 塊茎にはデンプンのほかにセスキテルペン(炭素数15のテルペン)を含む精油があって,塊茎を乾燥したものが日本薬局方第二部の香附子(こうぶし)である。他の生薬と配合して,肝機能障害,胃痛,腹痛,通経,鎮痛の効がある。…

※「香附子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

香附子の関連キーワード阿膠遠志十薬川骨当薬柿蔕前胡蘇木大腹皮良姜

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone