香蘇散(読み)こうそさん

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

こうそさん【香蘇散】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)香附子(こうぶし)蘇葉(そよう)陳皮(ちんぴ)生姜(しょうきょう)甘草(かんぞう)などを含む。宋(そう)代の医学書『和剤局方(わざいきょくほう)』などに処方が示されている。風邪(かぜ)の初期症状、神経性胃炎更年期障害じんましんなどに用い、めまい、食欲不振などの症状をともなうとき、とくに有効とされる。神経質胃腸の弱い人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こうそ‐さん カウソ‥【香蘇散】

〘名〙 漢方薬の一つ。紫蘇葉、香付子、陳皮、甘草を混ぜ合わせ煎じたもの。風邪薬で、鎮痛、解熱に効用がある。
※経覚私要鈔‐宝徳二年(1450)三月一七日「風気在之。仍服香蘇散汗了」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版の解説

香蘇散

(小太郎漢方製薬、ツムラ、帝國漢方製薬、帝國製薬)


 初期の感冒かぜ)、神経症の治療薬で、胃腸が弱く、体力も低下し、頭痛、不安、抑うつ状態といった症状のある人に用います。


①ほかの薬を服用しているときは、あらかじめ医師に報告してください。


②長期間服用しているときに、血圧の上昇、むくみ、体重増加、脱力感、手足のけいれんや麻痺まひなどの異常を感じたら、服用を中止し、すぐに医師に報告してください。


③指示された期間服用しても症状が改善しないときは、医師に報告してください。

出典 病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版について 情報