コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬場えい一 ばばえいいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬場えい一
ばばえいいち

[生]1882.10.5. 東京
[没]1937.12.21. 東京
財政家。 1903年東京大学卒業。 27~36年日本勧業銀行総裁。 36~37年広田内閣の蔵相。 37年軍部の強い推薦で第1次近衛内閣の内相に就任。その後まもなく病気のため辞任,死去した。伝記に記念会編『馬場えい一伝』 (1945) のほか,野口信二『盧山之面目東崖先生随縁記』 (38) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

馬場えい一の関連キーワード検察官(司法)ペルチナクス山田哲人セウェルスディディウス・ユリアヌス監査コンモドゥスペルティナクスセプティミウス・セウェルス秋山 登

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

馬場えい一の関連情報