駄駄羅大尽・駄駄羅大臣(読み)だだらだいじん

精選版 日本国語大辞典「駄駄羅大尽・駄駄羅大臣」の解説

だだら‐だいじん【駄駄羅大尽・駄駄羅大臣】

〘名〙 遊里で、金銭湯水のように浪費する客。だだら遊びをする客。
※歌舞伎・傾情吾嬬鑑(1788)序幕「太鼓末社を引連れて、遊楽にござった駄々羅大尽(ダダラダイジン)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報