駆馳(読み)クチ

デジタル大辞泉の解説

く‐ち【駆×馳】

[名](スル)
馬や車を走らせること。
「乗馬して猥りに―し」〈今江五郎・違式詿違図解・一八〉
世事に奔走すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くち【駆馳】

( 名 ) スル
馬を走らせること。 「老人の杖に依て歩行すると駿馬の-するとの如く/月世界旅行
人のために尽力し、奔走すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

く‐ち【駆馳】

〘名〙
① 車や馬などを走らせること。馳駆
※大内氏掟書‐二八条・文明七年(1475)一一月一三日「禽獣之類被駆馳、則翔走于当山」 〔史記‐韓安国〕
② 世事に奔走すること。馳駆。
※済北集(1346頃か)一三・東山門属祭無為「麾斥王公馳侯伯」 〔論衡‐程材〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android