馳駆(読み)チク

デジタル大辞泉の解説

ち‐く【×馳駆】

[名](スル)
馬を走らせること。「草原を馳駆する」
走りまわること。また、あれこれと力を尽くすこと。奔走。
「東西に―すること、茲(ここ)に十五年」〈鉄幹・東西南北〉
競争すること。
「たとい愚鈍の人と―するとも」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちく【馳駆】

( 名 ) スル
馬を走らせること。 「戦場を-する」
奔走すること。かけまわること。 「終歳-して金円を逐ひ/文明論之概略 諭吉
競争すること。 「欧州各国と-を争ふべけんや/明六雑誌 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android