駐車場シェアリング(読み)ちゅうしゃじょうしぇありんぐ

知恵蔵mini「駐車場シェアリング」の解説

駐車場シェアリング

自宅や企業などの使用されていない駐車場や空きスペースなどを一時的に駐車場として貸し出すサービスのこと。1分単位で指定できる「時間単位」と「1日単位」での予約が可能となっている。様々なモノをインターネットに接続・連携させる技術であるIoT(モノのインターネット)の進展で、利用者が専用アプリを使って利用したい駐車場や空きスペースなどの検索・選択、予約、料金の支払いまでを完結できるようになったことにより普及した。2019年に発生した新型コロナウイルス感染が拡大した際には、通勤時などでの感染防止のために公共交通機関を避けてマイカーを利用する人が増えたことで利用者が急増し、話題となった。

(2020-6-30)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android