コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

騎馬戦 キバセン

デジタル大辞泉の解説

きば‐せん【騎馬戦】

二、三人が組んで馬の形をつくり、その上に別の一人が乗り、敵味方に分かれて上に乗っているを落とし合ったりその者の帽子などを取り合ったりする遊戯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きばせん【騎馬戦】

騎馬どうしの戦いに模した遊戯。二、三人が馬を作り、一人が騎手となり、敵味方に分かれて相手方の騎手を落馬させるか、騎手の帽子や鉢巻を取るかした方を勝ちとするもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

騎馬戦の関連キーワードランチェスターの法則モンゴル(民族)チルコマッシモ古代トラキア人ワイカブバクビリングチオノルマン人騎士修道会長篠の戦いコサック騎馬民族相手方運動会中国史保馬法馬上衆始皇帝武芸騎士馬具

騎馬戦の関連情報