コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高倉永家 たかくら ながいえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高倉永家 たかくら-ながいえ

1496-1578 戦国-織豊時代の公卿(くぎょう)。
明応5年1月1日生まれ。高倉永康の子。参議,権(ごんの)中納言を歴任し,天文(てんぶん)22年高倉家ではじめて権大納言となった。正二位。天正(てんしょう)6年11月23日死去。83歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

高倉永家 (たかくらながいえ)

生年月日:1496年1月1日
戦国時代;安土桃山時代の公卿
1578年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

高倉永家の関連キーワード水無瀬親具日野輝資生年月日織豊時代高倉永相普光女王堀河康胤

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android