高家肝煎(読み)コウケキモイリ

  • こうけきもいり カウケ‥
  • こうけきもいり〔カウケ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 江戸幕府の職名。高家のうちで二人、または三人が選ばれて月番で高家諸氏を差配。その位階にかかわらず高家上席となった。役料八百俵(宝永三年)。千五百石高(享保八年)。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android