高崎張子獅子頭(読み)たかさきはりこししがしら

事典 日本の地域ブランド・名産品「高崎張子獅子頭」の解説

高崎張子獅子頭[人形・玩具]
たかさきはりこししがしら

関東地方群馬県の地域ブランド。
高崎市で製作されている。江戸時代末期から山名八幡神社の春秋大祭で子どもの頭にかぶせ無病息災を願うものとしてつくられてきた。群馬県ふるさと伝統工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android