コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高成田琴台 たかなりた きんだい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高成田琴台 たかなりた-きんだい

1747-1813 江戸時代中期-後期の儒者。
延享4年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。富田王屋にまなび,「伊達系譜」「世臣家譜」などの編修に参加。のち伊達重村につかえ,右筆(ゆうひつ),小納戸役をつとめた。文化10年8月9日死去。67歳。名は頼亮。字(あざな)は君明。通称は甚十郎。著作に「周易官占考」「多賀城碑考」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高成田琴台の関連キーワードペグマタイト竹田出雲(初代)桃園天皇桂川甫筑尾藤二洲デルベント尾藤二洲尾藤二洲児童文学ドゥーフ