コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高柳豊三郎 たかやなぎ とよさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高柳豊三郎 たかやなぎ-とよさぶろう

1862-1912 明治時代の実業家。
文久2年生まれ。もと肥前佐賀藩士。商社員であったが,明治23年神戸商業学校長,ついで名古屋商業学校長となる。ふたたび実業界にもどり日本郵船勤務をへて,42年「読売新聞発行所の日就社社長となった。明治45年2月22日死去。51歳。商法講習所(現一橋大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高柳豊三郎の関連キーワード明治時代実業家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android