高橋 康雄(読み)タカハシ ヤスオ

20世紀日本人名事典の解説

昭和・平成期の評論家 札幌大学文化学部教授。



生年
昭和15(1940)年10月2日

没年
平成12(2000)年7月4日

出生地
旧満洲

出身地
山形県山形市

学歴〔年〕
早稲田大学第一商学部〔昭和40年〕

経歴
大学卒業後帰郷して山形新聞記者となるが、昭和44年再び上京して出版社に入社。のち独立して児童書を中心とした評論活動を始める。目白学園講師を経て、平成9年4月から札幌大学文化学部教授に就任。11年4月〜12年3月学部長を務めた。著書に「宮沢賢治の世界」「北一輝法華経」「夢の王国―懐かしの少年倶楽部時代」「正宗白鳥」「少年小説の世界」「不思議の国の子どもたち」「ギリシア女神の物語」「メディアの」、詩集序曲」「黙契」「ドストエフスキーの子どもたち」「吸血鬼ドラキュラ劇場」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android