コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黙契 モッケイ

デジタル大辞泉の解説

もっ‐けい〔モク‐〕【黙契】

[名](スル)無言のうちに合意が成り立つこと。また、その合意。
「互に―する処があるらしく」〈荷風つゆのあとさき

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もっけい【黙契】

( 名 ) スル
暗黙のうちに互いの意志が一致すること。また、そうしてできた約束。 「 -が成り立つ」 「相互に守るべく-した/虞美人草 漱石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

黙契の関連キーワード揭・京・係・傾・兄・刑・勁・卿・啓・圭・型・境・契・形・径・徑・恵・惠・慧・慶・憩・憬・掲・携・敬・景・桂・渓・溪・炯・珪・畦・痙・稽・競・系・経・經・継・繋・繫・繼・罫・脛・茎・荊・莖・蛍・螢・計・詣・警・軽・輕・閨・頃・頸・鶏・鷄木・沐・目・默・黙上田 三四二後鳥羽天皇高橋 康雄虞美人草プラーツトンコ合意暗黙黙約

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黙契の関連情報