コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黙契 モッケイ

デジタル大辞泉の解説

もっ‐けい〔モク‐〕【黙契】

[名](スル)無言のうちに合意が成り立つこと。また、その合意。
「互に―する処があるらしく」〈荷風つゆのあとさき

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もっけい【黙契】

( 名 ) スル
暗黙のうちに互いの意志が一致すること。また、そうしてできた約束。 「 -が成り立つ」 「相互に守るべく-した/虞美人草 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

黙契の関連キーワード揭・京・係・傾・兄・刑・勁・卿・啓・圭・型・境・契・形・径・徑・恵・惠・慧・慶・憩・憬・掲・携・敬・景・桂・渓・溪・炯・珪・畦・痙・稽・競・系・経・經・継・繋・繫・繼・罫・脛・茎・荊・莖・蛍・螢・計・詣・警・軽・輕・閨・頃・頸・鶏・鷄木・沐・目・默・黙上田 三四二後鳥羽天皇高橋 康雄虞美人草プラーツトンコ合意暗黙黙約

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android