高橋 穣(読み)タカハシ ユタカ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の心理学者,倫理学者



生年
明治18(1885)年5月4日

没年
昭和43(1968)年5月6日

出生地
香川県

学歴〔年〕
東京帝国大学文科大学〔明治42年〕

学位〔年〕
文学博士

経歴
岩波書店の「哲学叢書」「哲学辞典」刊行に参加し、大正6年「心理学」を刊行。9年以降東京女子大、法政大、一高で心理学と倫理学を担当。14年から「思想」の編集を手伝う。昭和5年東北帝大教授となり、倫理学を担当する。退官後、成城学園長を経て、27年学習院大教授に就任著書に「心理学 道徳 教育」「二つの真理」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android