コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋忠弥 たかはし ちゅうや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋忠弥 たかはし-ちゅうや

1912-2001 昭和-平成時代の洋画家。
明治45年4月25日生まれ。油絵独学。独立美術協会展に出品,昭和18年独立賞,24年会員となるが,44年退会。同年国際形象展で愛知県美術館賞。深沢七郎作「楢山節考」などの装幀も手がける。平成13年1月24日死去。88歳。東京出身。岩手師範卒。作品に「水汲み」「蘇生する石」など。著作に「洋画の技法」「西洋絵画の話」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高橋忠弥の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門アトリエ・ワンBTグループ危機黒沢清奈良美智西沢立衛ハディド

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android