コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高津内親王 たかつないしんのう

2件 の用語解説(高津内親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高津内親王 たかつないしんのう

?-841 平安時代前期,嵯峨(さが)天皇の妃。
桓武(かんむ)天皇の第12皇女。大同(だいどう)4年妃となり,業良(なりよし)親王,業子(なりこ)内親王を生むが,のち妃を廃せられた。承和(じょうわ)8年4月17日死去。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

高津内親王

没年:承和8.4.17(841.5.11)
生年:生年不詳
平安前期の嵯峨天皇の妃。桓武天皇と坂上全子の皇女。嵯峨天皇の即位に伴い,大同4(809)年三品に叙され妃となるが,ほどなく廃された。業良親王,業子内親王を生んだ。漢詩文をもとに詠んだ歌が『後撰集』に残る。<参考文献>芦田耕一「高津内親王の歌をめぐって」(『平安文学研究』61号)

(谷口美樹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高津内親王の関連キーワード弘仁内裏式日本後紀亀山百済教法百済慶命高志内親王坂上春子多治比高子恒世親王

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone