コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高足蟹 タカアシガニ

デジタル大辞泉の解説

たかあし‐がに【高足×蟹】

クモガニ科の世界最大のカニ。雄は両脚を伸ばすと3メートルを超える。日本特産で、本州の太平洋岸の海底にすむが、春の産卵期には浅海に移動する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たかあしがに【高足蟹】

海産の巨大なカニ。甲長約35センチメートル。長い脚を伸ばすと3メートル 近くになる。世界最大の節足動物。全体に赤褐色で、脚に黄色の縞模様がある。食用。魔除けとして家の入り口などに飾る地方がある。日本、太平洋近海の特産。シマガニ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

高足蟹 (タカアシガニ)

学名:Macrocheira kaempferi
動物。クモガニ科のカニ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

高足蟹の関連キーワード節足動物入り口縞模様魔除け赤褐色海産食用

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android