コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野喜久雄 たかの きくお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高野喜久雄 たかの-きくお

1927-2006 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和2年11月20日生まれ。高校でおしえながら詩作し,北園克衛の「VOU(バウ)」に参加。ハイデッガーに傾倒し,昭和28年鮎川信夫らの「荒地」に参加。詩集「独楽(こま)」「存在」「闇を闇として」「高野喜久雄詩集」「出会うため」などのほか,合唱曲「水のいのち」などの作詞もある。平成18年5月1日死去。78歳。新潟県出身。宇都宮農専(現宇都宮大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高野喜久雄の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高野喜久雄の関連情報