コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高高度防衛ミサイル(THAAD) こうこうどぼうえいみさいる(さーど) Terminal High Altitude Area Defense missile

1件 の用語解説(高高度防衛ミサイル(THAAD)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

高高度防衛ミサイル(THAAD)

日本語で正確には「終末高高度防衛ミサイル」。1000キロメートル先の短・中距離弾道ミサイルの動きを補足し、 着弾体勢に入った高度100キロメートル前後 (終末段階) で撃ち落とすミサイルのこと。2016年2月7日、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイル発射を行ったことを受け、2月8日の記者会見で菅義偉(すがよしひで)官房長官自衛隊が保有する地対空誘導弾パトリオット(PAC3)では届かない高度で迎撃できる同ミサイルの国内配備を検討する考えを表明した。

(2016-2-10)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone